先輩の声 Vol.9

By 福泉会, 2018年1月20日

 VOICE Vol.9

 

 

原田 恵美子

Emiko Harada

平成24年入職

所属:九頭竜長生苑 通所 

職種:介護職

 

 入職して思うこと

私は前職を退職した日に、実母が末期ガンで余命最大三ヶ月と分かり、母の死後の就職活動時、福泉会の求人が目にとまりました。もしかしたら、介護できなかった分、他の人に尽くしなさいと言われている様な気がして、これもご縁と思い全く未経験で介護職に就きました。

確かに人間関係や仕事上うまくいかない事が多くあり、辞めてしまいたいと思った事は何度もありますが、ある利用者様から、「あなたのその笑顔を大切に、誇りに思いなさい」という言葉を頂き、「こんな私でも」と思って続けています。すごく落ち込んだ時に先輩からサポートして頂いた事も私の活力になっています。

また、一から指導して下さった先輩から、介護で迷った時、自分や自分の身内がされて嫌な事はしてはいけないと教えて下さった事を、常に忘れずにいます。

そして、子育てなど色々な家庭状況で休みづらい社会環境の中、周りの人達の理解があり、休みやすいのも魅力のひとつです。

いずれは自分、また自分の家族に介護が訪れる時がやってくると思います。

皆さん全く未経験でも、一度福泉会の戸を叩いてみてはいかがですか。