先輩の声 Vol.11

By 福泉会, 2018年7月23日

VOICE Vol.11

 

織田 謙克

Norikatsu Oda

所属:永平寺ハウス 

職種:介護職

 

希望が持てる職場を目指して

福泉会で働き、もう早や22年目を迎えます。

僕が仕事として介護を選択した理由は、

何より「こんな自分でも何か誰かのお役に立つ事が出来れば」という思いからでした。

どんな仕事も何か誰かの役に立っているもの

だと思いますが、誰かの力や助けを必要とされる目の前の方々に対して、直接的に援助する事ができ、さらにその喜びや感謝を共有共感出来るといった価値観においても、非常にこの介護という仕事に魅力を感じたのを覚えています。

日々現実を目の当たりにして、当初の思いや志どおりに行かない現実もありますが、今でもこの仕事を選んだ事は後悔していません。

誰もが訪れる、また経験する人生の終末期、

そんな人生の終末期を、誰もが孤立せず穏やかに、そして「良かった」と思いながら、最後を迎える事が出来るケアを目指して、これからも日々精進し、他スタッフと協調協力し

ながら、永平寺ハウスの介護を築き上げて行きたいです。

少しでも介護に関心興味がある方、

是非とも一緒に力を合わせ、温かい職場環境を創り上げて行きませんか。